語学について 其之四

Aster

 インターネットを利用するようになって、外国語学習の重要性を痛感している。英語はできて当たり前だが、その他にもいくつかの外国語を修得しておけば、サイバー空間での可動性はグンと高まる。
 どの外国語を学ぶべきか。学問や芸術において重要な言語、政治経済において主要な言語、国境を接する隣国の言語などを優先して学びたいが、優れた教材が身近にあるかも選択の基準になるように思う。

 私の外国語の主要な教材は ETV の語学番組である。中国語、韓国語は一年間、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語は半年間、ロシア語は三ヶ月間という放送期間だ。
 中国語と韓国語は、四月から翌年三月までの放送であるが、秋に前期の総復習がある。ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語では月毎に復習回がある。外国語は暗記する事項の多い教科で、反復学習が有効であるが、それは復習の頻度をできる限り多くすることで達成される。
 二年目、三年目ともなれば、以前に学習した内容も自然と脳裏に浮かび、定着していると感じられるのが嬉しい。 ETV の語学番組で扱う内容は、きわめて初歩的なものであり、毎年、一年生の授業を受けているようなものなのだが、なにごとにおいても基本というものは重要である。

 ポルトガル語の講座を ETV で放送していただけないだろうか。私の住む地域は、警察署でも総合病院でもポルトガル語の案内が掲示されているようなところで、ちょっとした Lusofonia である。
 書籍や CD の教材が手元にはあるが、ETV で映像による教材を提供していただければ、より勉強しやすくなる。ロシア語と同等の三ヶ月間でも放送していただければ有難い。テレビは、家庭で勉強する習慣を形成するのに最適なメディアだ。NHK にはポルトガル語のテレビ講座の検討をお願いしたい。

 今季は老父の死去があり、録画をためこんでいたが、順調に消化しつつある。
 外国語の学習には、日常を離れられる嬉しさがある。試験のない気楽な学習で、趣味のようなものだが、稀に外国の方と遭遇することがあり、小さな会話などできると楽しくなる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中