日本語を学ぶ 其之四

Hamabou Kouen

 私は日本語を知らない。私は、自分が日本語を知らない、ということを知るのみである。
 血統として、日本人の父母から生まれたから、あるいは、日本人の家庭で育てられたからと言って、その人物が日本語を理解しているとは限らない。小学校から中学、高校、大学へと続く、長い教育期間のなかで、日本語を学習することがなければ、真に日本語を理解することは不可能であろう。少なくとも、読み書きに関しては、そう言えると思う。
 日本という国は、日本の法律が施行される範囲として考えられるが、その法律は日本語で書かれている。イギリスに英語圏があるのと同様に、日本には日本語圏がある。日本社会が、単一民族で構成されているという誤解は、現在では、かなり少なくなったはずである。経済と文化は、すでに国際化している。日本というものは、その法と言語で定義できるのではないか、と最近では考えている。
 法は、随分と私たちの生活の細部までを規定しているものである。私たちが日本語を先ず学び、中学から英語を学び、大学でフランス語などの第二外国語を学ぶ、という標準的な言語習得の過程も、法制化された教育制度によるものだ。私たちは、自然発生的に言語を習得しているわけではない。多くの日本人は、両親が日本語を話すから、それを模倣し始めるにすぎない。
 すでに私は社会人であるが、今更ながら日本語を勉強しなおす必要性を痛感している。ウェブで世界が広がるというのは、言い尽くされた表現であるが、それは外国語を通じての外国人との交流だけではなく、日本語を通じての、各地方に住む人々や海外居住者との交流でもある。同じ日本人だから、と油断していると、話が通じない。みんな自分の日本語が「正統」だと思っている。
 私が、日本語のもっとも簡易な基準として考えているのは、センター試験である。センター試験が開始されてから、はや長い年月が経つ。この期間に高等教育を受けた人間にとっては、もはや普遍的な価値基準ではないかと考えている。すなわち、センター試験で扱われている内容なら、争う余地がない。センター試験の範疇にないことなら、知らなくても恥じることはない。
 近年のセンター試験では、評論、小説、古文、漢文の各分野からの出題が定着している。それらをバランスよく学習するためには、どうしたら良いのだろうか。
 現代の社会生活では必要のない、古文、漢文の学習方法から考えた。現在、ツイッターで試作している「俳句」と「短歌」は、古典文法を学習する動機となるように、始めたものでもある。俳諧(俳句)は近世、和歌(短歌)は上代、中古、中世に興隆が認められるが、その先史として、古代中国の「漢詩」がある。漢詩のことを考えるようになってから、俳句や短歌を作ることが楽になった。
 「小説」は、近代の文学的散文の典型であるが、社会人になってしまうと、読む時間さえ、なくなるものである。小説の黄金期は19世紀であり、映画の20世紀を経て、21世紀の現代では、テレビドラマが「読者」たる「視聴者」に最大の人気を獲得していると認識している。私は、アメリカ製のテレビドラマで、物語の面白さを知った。小説を本格的に読み始めるのは、その後のことである。
 評論を書くことは難しい。それなりの学識なり実務経験なりが必要だからだ。随筆は、おそらくは文学的散文として一般に認識されているのであろうが、私が書くときは、初歩的な論理的散文のつもりで取り組んでいる。「散文を書く」ことの基本であり、思索や内省のための文章であるが、他者による理解を得られるようなものが書ければ良いと思う。「他者による理解を得られる」とは、自分に同情してもらうことではなく、他者に共感できているかを自ら確認して得られる状態のことである。他者に共感できない人間が、他者による理解を得られることはない。
 現代に生きる私たちは、英語や、その他の外国語などの影響も、知らない間に受けている。そのあたりを自覚して、日本語を学習しないかぎり、現在、口語として無思慮に使っている表現すら、その言葉の精度を計算できないような気がしている。

広告

日本語を学ぶ 其之四」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

    そちらは、大きな被害ありましたか?
    これからどうなるか分からない危険な状態であるのは確かです。
    気をつけてくださいね。

    • yukioさん、ありがとうございます。こちらは大丈夫です。北海道も無事でありますように祈念しております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中