ビバーク!

 ビバーク。野営。野営地。緊急の露営(地点)。フランス語だが、英語圏でも同じスペルで使われている。ちなみにドイツ語では、Biwak と表記する。登山用語である。
 私(羊坂珠音)自身は登山家ではない。ウェブ上での緊急の露営地点として、このサイバースペースをお借りした。ビバークという言葉には、特別の感慨がある。それは昨年(2008年8月)のことだ。北海道の大雪山系、トムラウシ山で、ふたりの男性がビバークで遭難を免れている。
 トムさんとゆきおさんだ。
 詳細は、ゆきおさんのウェブサイトを御覧になっていただければ、と思う。私は、彼らの登山家としての能力を尊敬している。彼らに敬意を表し、また、彼らの精神力と行動力の、ほんの一片でもあやかることができれば、と願って、このブログのタイトルに「ビバーク」を使用させていただく次第である。
 トムさん。ゆきおさん。素晴らしい登山家ふたりに、あらためて感謝いたします。

 羊坂珠音

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中